カテゴリ:メモ( 9 )   

cocoクレートレッスンno.2   

今日は2回目の個別レッスンでした。
内容は前回に引き続きクレートレッスン(お留守番レッスン)

ちなみにviviは前回kouさんとお出掛けして貰ってたんだけど
本日はviーたんクレートinでcocoのレッスンを見学。
「ご褒美を使うし・・辛抱堪らなくて吠えちゃうかな?」と思ったけど
クレートで静かに見学してました♪
viーたんエライ!!


そしてcocoのクレートレッスン、次回までへの覚書

・私の顔を見たらクレートに飛び込むくらいクレート好きにすること
 (コマンドなしで)
・コングを見たらクレートに飛び込むくらいコングとクレートを条件付けすること

・クレートに入っていられる時間を徐々に伸ばすこと(扉を開けたまま→閉めたり)

by sacchimo724 | 2010-02-14 22:45 | メモ

1月2日   

新年2日目はkouさんの実家へ♪
この日、さっちもは改めて知ったのだけど

一人のお留守番が苦手なcocoは
kouさんの実家へ預けられることが多いのだけど・・
実家で暮らしてるkouさんのお祖母さんは関西生まれで
90歳でもまだまだ元気で面白く
犬の扱いがとても手荒(笑)

そんなお祖母さんをcocoはどうやら苦手なようで(^^;
行って早々はお義母さんに挨拶したり
お祖母さんに挨拶したり・・
とってもはしゃいでるんだけど

そのうちkouさんの膝から降りなくなって・・
お祖母さんに「cocoや~、cocoこっちおいで~」と言われても
そっぽ向いて、聞こえないフリして無視してました(笑)

帰って来て、kouさんと一緒にコタツで寝てるcoco
f0172341_1625631.jpg

kouさんは飲みすぎ!cocoは気疲れね(笑)

by sacchimo724 | 2010-01-04 16:25 | メモ

ダンバーセミナー2003   

連休中に見ようと思っていた、ひめねえさんに借りたDVD
「ダンバー博士のペットドッグトレーニングセミナー2003」
f0172341_1741520.jpg

今日から見はじめ~♪
全4巻あり(写真はうち2枚)
1枚4時間近くあるからね・・時間のある時でないと・・(^^;

NO.1から見はじめたつもりが
何故か?NO.3・・・。
その理由はさておき(笑)

NO.3は
実践における学習理論
~なぜ従来の理論が実践では効果がないのか?~

6月に行ったセミナーより、もっと詳しく解説されてて
いやぁ~こりゃホント勉強になりますわぁ~
買っても絶対損しない内容!!

DVDを見て気付かされたこと・・
2003年からダンバーの提唱していることは今も変わっていない。
ただ、私が気付いていなかっただけ
又は、理解不測だっただけ。

2003年のセミナーでも
ご褒美(オヤツ)は早い段階で引き上げ
日常生活の中での報酬を利用し
最終的にはそれもなくし
行動(反応)自体を報酬化するように。と唱えている。

あと、ほほぉ~と目から鱗だったのが
罰と叱責について。
私は罰や叱責については
陽性強化において、負の罰以外は必要なし!!
と思っていたのだけど
使い方によっては効果的な場合もあると認識。
(※ただ、使い方には非常に理解や注意が必要なので
使う場合は、よく勉強してからの方が良いと思いますが)


あと3枚も楽しみぃ~♪

by sacchimo724 | 2009-09-21 18:06 | メモ

viviの課題   

昨日のフリースタイル・レッスンで気付いたコト。

ポジションの習得
正確性や確実性などは勿論だけど

2分のショートルーティンですら
viviのモチベーションは持たない。ということ

正確には「2分+2分+2分」の3回目。

頑張り続けないで
viviには適度なタイミングでの報酬が必要。

今後、そのスパンを長くしていけるよう
心がけること。

by sacchimo724 | 2009-09-07 22:36 | メモ

留守番時の様子   

我が家は犬の留守番時
出掛けにガム系のオヤツをあげていくのですが
先日、それを食べ終わった後
吠えだすことが発覚したcoco。
一体、どれぐらいの時間吠えているのか?
デジカメ動画をセットし、数日留守録してみました。

まずは、昼に一度帰ってくるので
朝と昼。
ちなみにリビングのドアは閉めていくので
それ以外はフリー状態。

●オヤツを2分くらいで食べ終わる
●リビングのドアに立ち上がって吠える(腰に悪いからヤメテおくれ><)
●ワンワン、フンフンとチョロチョロ動きまわる
●2分くらいで吠えやむ
●テーブルの上に乗る(これにはビックリ!?)
●ドアの前に行ったり、ドアの見える他の場所に移動したりと落ち着きがない
●チョロチョロせわしなく、1時間以上リビングのドアの監視は続く・・・

ざっとこんな感じ・・。
昼は吠えるのがないだけで、ほぼ変わらず。

cocoのテーブル乗りより驚いたのは
お留守番が得意なviviですら
30分もドアの監視をしていたこと。
それ以降はフレームアウトして映っていないので
ゆっくり出来る場所で寝たのでしょう。

cocoより、そんなviviに衝撃を受け
ドアの前で飼い主の帰りを待ってしまうのなら
ドアを開放し、いつでもviviの大好きな寝室に行けるように・・と
次の日は全室フリー状態に。

(でも、cocoの様子)
●オヤツを2分くらいで食べ終わる
●玄関のドアノブにジャンプしながら吠える(キャー!!それだけはヤメテぇ~><)
●ワンワン、フンフンとチョロチョロ動きまわる
●5分くらいで吠えやむ
●玄関に行ったり、他の部屋へ行ったりと落ち着きがない
●チョロチョロせわしなく、1時間以上玄関ドアの監視は続く・・・

リビングのみ開放時、cocoがテーブルの上に乗っていたのにはかなり衝撃!!でしたが
全室フリー時はそれがない代わりに、玄関のドアノブへのジャンプ_| ̄|Oガクッ
これをされるくらいならテーブル乗りの方がマシ(^^;
viviがドアの前で待つのは開放しても、開放しなくてもどちらも一緒。
30分くらい玄関ドアの前で待ってから寝室行ってたし(--;

と、いうことで
今までどおり、リビングのみフリーのお留守番に決定!

cocoの吠えに関しては
以前は30分連続で吠え、その後30分は断続的に吠えていたのに比べれば
進歩、進歩。
吠えは我慢しましょう。。。

by sacchimo724 | 2009-06-17 20:16 | メモ

cocoに習得させたいコト。   

1.ボトム。

2.センター(前ポジション)での前後、左右の移動。

3.レフト・ライトでの横移動。


f0172341_0254991.jpg

by sacchimo724 | 2009-04-06 00:25 | メモ

コマンド(ポジション)   

ツケ:右ツケ
ヒール:左ツケ

ライト:犬の頭を反対にした右ツケ
レフト:     〃      左ツケ

マエ:犬の頭がハンドラーの右足前側
ディス:     〃      左足前側

チーク:犬の頭がハンドラーの右足後ろ側
ボム :     〃        左足後ろ側

フロント:ハンドラーと犬が対面
ビハインド:    〃   逆対面
 
ビトウィーン:ハンドラーの足の間に前向き犬
アンダー:      〃        後ろ向き犬

センター:犬のお尻に、前向きハンドラー
ウシロ:ハンドラーのお尻に、前向き犬

by sacchimo724 | 2009-04-06 00:20 | メモ

viviに習得させたいコト   

1.「左ツケ」の修正。

2.タテの状態での「右ツケ」。

f0172341_210015.jpg

by sacchimo724 | 2009-02-02 21:01 | メモ

覚え書きメモ1   

クリッカートレーニングには「シェイピング」と「キャプチャリング」という方法があるようだ。
ワタクシ、今までシェイピングしか知らなんだ039.gif

シェイピングが「行動を形作る」のに対し
キャプチャリングは「行動を切り取る」のだそうだ。

と、いうことは・・・
以前、viviに教えた「ペロン」というトリックだが


プロンプトを使わず
viviが勝手に舌なめずりをした時に「クリック」したということは
シェイピングを使って教えたつもりになっていたが
キャプチャリングを使っていたのだろうか?

舌なめずりをしたら「クリック」されることを学習したviviに
次の段階として、もっと大袈裟に舌を出すよう
ちょっと舌を出すだけでは「クリック」せず
いっぱい出したら「クリック」していったのは
これはシェイピングになるのだろうか?

ん~ムズカシイ・・・
今度トレーナーに会った時、聞いてみよーっと!

もし、どなたかお解りになる方がいらしたら
是非教えて下さ~い♪

by sacchimo724 | 2008-09-29 19:01 | メモ