戻った♪   

お留守番だけは上手なviーたんが
ここのところ、驚く行動をとっていて愕然としました・・・。

相変わらず、cocoのお留守番トレーニングは続いていて
毎日のようにムービーを撮っているわけですが

何故か?viviまでcocoのような行動をとり始めたんです(; ;)

cocoのクレートの隣に、viviはケージの中にクレート。という形でお留守番なのですが
コングを食べ終わると、ひとしきり吠え
諦めるとクレートに入って寝る。
この、ひとしきり吠え・・という行動は
何度かケージからの脱走を成功させてしまっているから(^^;
でも、このviviの「ひとしきり吠え」は
cocoの方が少なく感じるくらいです。。。
ま、cocoも最近はお留守番の「吠え」がグっと減ったのは事実なんですけどね

でも、愕然としたのはそんなことではなく・・・
フリーのお留守番で、cocoと一緒になって
忙しなく動き、フンフン鳴いたり、リビングのドアに向かって吠えたり
ドアをカリカリと引っかいたり・・・
こんなこと、今まで一度もなかったのに!!Σ(゚□゚(゚□゚*)

これは、cocoと一緒だからなのか?と思い
vivi一人でのフリーのお留守番も録画してみたんだけど
またもや、フンフン鳴いたり、私を探す行動を取ったり・・・
ま、諦めはcocoより断然早く、そうこうしてるうちお昼寝したみたいだけど

でもでも、今までviーたんは
私が出掛ける素振りを見せると
小躍りして「早く、置くもの置いて、トットト行っちゃいなさいよ~♪」って感じの子だったので
さっちも、かなりの衝撃とショックでした_| ̄|Oガクッ







そして先日、cocoのお留守番トレーニングでトレーナーに来て貰ったとき
この模様を見せ、相談したところ

まず、viviの今後のことも考え(ヘルニアで痛みが出た時クレートレスすることを考え)
ケージではなく、クレートにすること。
クレートの場合、少なくとも30分、理想は1時間。はコングと格闘できるように!!

フリーでの行動については・・
ヘルニアを発症してから、お散歩は再開したけど
トレーニングは全くやめてしまっていたので
体力は余っているし、退屈しているのかも?ということで
遠隔など、首に負担のないトレーニングを再開してみることに!!

すると、な、な、なんと!!
翌日からフリーでも何の問題もなく・・
クレートでも、一度も吠えることなく・・
もとのviーたんに戻りました♪p(^^)q ワーイ
と、いうより・・クレートで吠えない分
以前より良くなってる!? w(゚o゚)w

でも、こんなに簡単に結果がでるなんて
ドッグトレーナーって、お医者さんみたいだなぁ~
なんて思いました。
そして、viviみたいな子が普通の犬なのかも・・とも。
だって、同じことしてるのにcocoはなかなか成果が上がらないのだもの(><)

以前に比べれば
吠えやむ時間も短くなり、コングにもだいぶ手をつけるようになりました。
そして何より、鼻先が擦りむけることがなくなりました。
でも、まだクレートで休むことは難しいようです
クレートの中でかなり動いてますし
ずっと目を開けて神経を集中しているようです。
ちょっと寝たかなぁ~?と思っても
すぐ起きて、耳を立て、周りの様子をうかがっています。

それでも、トレーニングを始める前よりは
格段によくなっている。はず!?

cocoちん、もう少しだよ。頑張ろうね!!

by sacchimo724 | 2010-04-07 00:32 | その他

<< フリースタイル発表会 フリースタイル・ファンマッチ(... >>