コマンドとボディランゲージ   

前回のK9ゲームレッスンの内容は
コマンドのみによるポジションチェンジ(ランダムなスワレ・フセ・タテ)
ハンドサインのみによる    〃
でした。

「最終的にハンドサインは抜くもの!!」
「最終的にはコマンドのみ」で動けるように!!
というものが私の中にはあったので
「え~なんでわざわざハンドサインを強化しないといけないのぉ~?013.gif
なんて思いましたが・・

K9ゲームとは・・家庭犬としての資質を育むトレーニングです。
そこにおけるハンドサインの重要性とは
「飼い主が声を出せない状況の時、ハンドサインのみで犬が指示に従がうことができる」
「老犬で耳が遠くなった時でも、ハンドサインで指示に従がうことができる」
そんなことが出来たら、両者にとってとても生活しやすい状況をつくれますよね。
とのこと・・

う~む、なるほどね。

フリースタイルにおいても、ボディランゲージはとても重要です。

って、ことで
今更ながらvicoに「コマンドのみ」「ハンドサインのみ」で
まずは基本の「スワレ・フセ・タテ」をやってみているのですが・・・
viviがまったくもって全然ワカッテマセンでした_| ̄|Oガクッ
さっちも、毎日イライラの頂点ですよ(-゛-メ)

でも、分かってるハズだから、と
いきなりviviにとっては高いレベルでやりすぎてるのかなぁ?と・・・
こりゃ、パピーに教えるように最初からゆっくり丁寧に教えることが
viviの理解度への一番の近道かもしれませんねぇ・・・(--;

日曜日のレッスン、出てみるかなぁ~・・・

f0172341_23374950.jpg

coco:さっちもさん!あんまりvivi姉さんにイライラしないであげて下さい。。。

by sacchimo724 | 2009-11-27 23:41 | トレーニング

<< オペラント条件付け あり得ない!!! >>