日常の中でのトレーニング   

今日はvicoたちに
今まで思いつかなかったトレーニングをしてみました♪

まずは・・
ここのとろこ、cocoがピンポンに吠えないよう
吠えの消去をしているのですが
今夜も相方のkouさんが帰ってくる際
ピンポンを押してもらい
cocoは見事♪吠えないことが出来たので(^^)
cocoにとっては特上のご褒美となる「ボール」を出してあげました♪



ちなみに我が家では・・
普段、オモチャは犬たちの手の届かない所にしまってあります。

オモチャは飼い主が管理すべし!!なんて考え方もありますが
我が家は別に真新しくもないオモチャが
犬たちにとっては、新鮮でワクワクするモノであって欲しい!との考えからです(^^)

人間だって、例え大好物だとしても
毎日、毎日、好きな時に好きなだけ食べることが出来たら
「もう勘弁して・・・」ってなりますよね?(笑)
指折り数えて、もうすぐ食べられる日がくるゾォ~♪とか
思いがけず、お土産なんかで頂いた日には
「ヤッタァ~♪やっぱり、この味って涙が出る程最高よね・・・」
なんてなりません?(笑)

と、いうわけで
我が家では使い古したオモチャが登場しても
「ヤッタァ~♪ワーイワーイ!!オモチャだ♪オモチャだ~♪」と
2人とも、毎回大興奮なのです^m^


と、話が逸れましたが・・^^;
そんな2人の日常に、オモチャが登場し
それも1個・・^m^ と来たら
取り合いになる。もしくは、どちらかが譲って、譲った方がストレスを感じる。
というのは自然な流れなわけで・・

でも、今宵はさっちも、ピン!とヒラメイテしまい
そうね!こんな時は「セルフコントロール&順番こゲーム」なんてイイかもね♪ってことで

「vivi、待てよ。coco、yes!」
「はい、じゃ次。coco、待てよ。vivi、yes!」なんて感じで
2人の、飛びつきたい!今すぐ奪いたい!という衝動をセルフコントロールさせ
待てよ。の指示に従えば、必ず自分の順番が来る。ということを
学習して貰いました(^^)

が、そんな遊びも永遠には続きません。
さっちもの適度なところで敢え無く終了!!
まだまだ遊びたい2人は、例え自分たちの届かない所にオモチャがしまわれても
未練がましく、見に行ってしまいます。
そこでずっとオモチャを見上げていれば
「もしかしたら、さっちもさんの気が向いて、また取って貰えるかも♪」
「見つめてダメなら、ちょっと泣いてみれば、取って貰えるかな?」
なんて思いを巡らせて・・・。

というわけで、さっちもは
そんな時、2人には、リビングからオモチャのある部屋に行って欲しくありません。
ですが・・明日は資源回収の日・・・。
リビングのドアを開け放ち、明日の準備をしなければ・・・(--;

そうだ!「待てよ」を使えばいいんだわ♪
今宵のさっちもはいつもと違いました。

いつものさっちもは・・
あの部屋に行って欲しくないけど
行ったところでオモチャを自分たちで取れるわけでもないし・・ま、いっか・・・。
なんて流されていました。

今宵は、「vi~たん、cocoちゃん、待てよ」と
2人を待たせ
資源回収の準備を滞りなく、遂行させることが出来たのです!!
こんなところでミュージカルチェアのトレーニングが生かされるなんて・・・(; ;)

でも、本来トレーニングなんてそういうことですよね。
ついつい、トレーニングを日常と切り離して考えがちな私ですが・・
そもそも、私とvicoたちにとって
トレーニングとは、何のためなのか?
トレーニングの結果とは、どこで必要とされているのか?
それを見失ってはいけませんよね・・・。

今日みたいに
日常の中で自然とトレーニングしたり
トレーニングした成果を見せてもらったり。

つまりは
私の望んでいる行動を犬たちが理解し
楽しんで行動してくれたら
両者がHappy♪♪
私たちにとっても
この子たちにとっても
とても生活しやすい日常になるのでは♪

と、思えた今日の出来事でした。。。

f0172341_0254218.jpg
:写真は本日の出来事とは関係ありません(^^;

by sacchimo724 | 2009-07-23 00:36 | トレーニング

<< ピンポン・トレーニング Take&Drop >>