viviへの愛情   

今日、レッスン仲間に
「viviとcoco、どっちが可愛い?」という質問をされた。
これは多頭飼いをする飼い主にとっては
とても難しい質問だと思うけれど

以前の、cocoとしかトレーニングをしていなかった頃の私だったら
迷わず即答で「そりゃ~cocoに決まってる♪」と応えただろう。

家族の一員であるviviに対して、確かな愛情はあったけど
cocoに勝る程の愛情がなかったのは事実。
それは私とvicoの関係を知る人なら同じように思ったことでしょう。

けど、最近の私はちょっと違う・・・
viviにも、cocoと比べようのない、同様の愛情を感じるようになったのです。

それって何故かな?と考える。


その理由を
カレン・プライアの言葉の借りるなら・・

「強化を使って訓練をすると必然的に起こる、不思議だが重要な結果は
訓練する側とされる側の間に愛情が芽生えることである。

訓練がうまくいくと、トレーナーと動物とが互いに条件性好子を与え合うようになる。
動物にとってトレーナーは、おもしろくて、わくわくする、好子をくれて
生活を楽しくする宝庫であり

トレーナーにとって動物の反応は、おもしろくて強化的であるから
お互いに愛着が芽生えるのは当然であろう。

傷を舐めあっているのではない、純粋な愛着が生まれる。
人生の闘いにおける僚友となる。」

カレン・プライア:「うまくやるための強化の原理」より


私がviviに対して、以前より愛情が増したように
viviからもそれと同様の変化を感じ取ることができます。

と、いうわけで
カレン・プライヤの言葉が
私たちの変化をうまく言い表してるのかなぁ~?
と感じるのです。

f0172341_18153335.jpg

最近は口癖のように「viviって可愛いね・・・♪」と呟いてしまうさっちもです(*^^*)
勿論、cocoも変わらず可愛いですけど←↑親ばか(^m^)

by sacchimo724 | 2009-07-12 18:30 | その他

<< レッスンの後は・・・ NEW リード&カラー >>