弁別レトリーブへの道(その4)だったはず・・・   

昨日はviさまとK9レッスンでした。

実は先週のK9レッスン
「弁別レトリーブ」への道。として
まず、「キティ」だけを持ってくるように。
という宿題が出た。 のだけど・・・

この一週間
viさまに何とか「ツケ」を習得して欲しくて
一切、宿題をして行きませんでしたf^^;ダハハ

ぬいぐるみ(キティ)好きのviさまだし
コングレトリーブはチャンピオンシップ以来
全くやってないし
「コングを持って来て!」と送り出しても
きっと意気揚々とキティを持ってくるんじゃないかしら♪
・・・との期待空しく
viさま、意気揚々とコングを持って来ましたよ_| ̄|Oガクッ
かなりコング強化が入っていたのね・・・

というわけで
皆より一足出遅れて
まずは「YES」「NO」の意味をviさまに理解して貰うトレーニング。

日頃、「あ"あ"」や「違うよ」という言葉は使っていたのですが
viさまは理解しきれていなかったようで・・

でも、レッスン終了時には
「ビミョーだけど、分かってきたかな・・・?」というとこまで来たので
昨日は、家で夜もトレーニングをしてみました。

トレーニングは、実はココが大事なんですよね!
「分かって来たかな?」というところで止めると
次に始める時は「0」の状態から始めなければならず
それは時間が経てば経つほど、「0」の状態から現状まで戻すのに時間が掛かり
同じことをトライさせるまでの時間が短ければ短いほど
現状まで戻すのにサホド時間が掛からないのです。

案の定、viさまも昨夜には「ピン!」と来てくれたようで
弁別はまだまだですが
今日には、指示と違うモノを咥えた時
「違うよ!」で離してくれるようになりました。

最近のviさまは、私が今、viさまに何を求めているか?を
よく聞こうとしてくれています。
これもトレーニングの成果ですね♪

f0172341_2323559.jpgvi:あら、アタシは前からよく聞いてるわよ!?

by sacchimo724 | 2009-01-26 23:27 | トレーニング

<< 弁別レトリーブへの道(その4-1) 届いた♪ >>